HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>就職活動

明日はカンファレンス!

ご無沙汰してしまいました…!
しかし、わたし至って元気です!

なかなか気持ちを奮い立たせられなくて
卒論が全く進められていないことに
焦ってはいたのですが、
焦りすぎて逆に空回りし続ける日々を
送っていました(苦笑)

ですが、本日の中間審査をもって
方向性も明確になり
なんだか書けるような気になってきて
ちょっと気持ち的にも落ち着くことができました!
よかった…!!!笑



さて!
そんなこんなでバタバタとしていたら、
ついに明日は
エンジャパンのカンファレンスですね!

わたしも、内定者でありながら
参加させていただきます!!

すでに緊張もしているんですが、
サムスルでの最初の大きな仕事になるので
精一杯頑張りたいという気持ちと、
就活生さんのみなさんに会うのを
楽しみにしている気持ちとで
とってもわくわくしています!!


思えば、わたしの就活も
ちょうど1年前のこのカンファレンスから
始まりました。

短大から今の大学に編入学をしたわたしにとっては、
大学生になったばかりで
授業だけでもいっぱいいっぱいだったこともあり
去年の今頃なんかは、就職活動自体に実感もなく
自分が社会人になるということも
まだ受け入れられないような状態でした。

しかし、だからといって動かないと
周りに置いていかれてしまうような気がして
「とにかく就活っぽいことをしよう!」と
思いついたのが、このカンファレンスの参加でした。

それから1年。

いろんな経験をして
挫折もいっぱいして
体調を崩してしまったり、
思い切って就活をやめてみたり(苦笑)
思い出すだけでも、
本当にいろいろなことがありました。

しかし、そんな辛いこと以上に
ステキな出会いや
素晴らしい発見など
得るものもたくさんありました。

楽しかったことも、
辛かったことも、
今となってはすべて自分の糧になっています。

一度は諦めた就活でしたが、
今では「やってよかった」と胸を張って言えます。


これから就活を始めるみなさんにも、
是非悔いのない活動をしてもらいたいです。

そのために、わたしが言えることはただ一つ。

自分自身に素直であれ



マニュアル本を読む時間があるなら、
散歩でもしながら
自分史を振り返ったほうがいいと思います。

マニュアル本やハウツー本に書いてあるとおりに
就活をすれば
確かに“一般的な”就職ができると思います。

でも、“みんなと同じ”で満足できますか?

就活に決まり事はありません。

自分にしかできない仕事がしたいなら、
まず自分らしい就職活動をするべきだと思います。

大切なのは、自分と向き合うことです。

本当の自分は簡単には見つかりません。
もしかしたら就職活動が終わるまでに
見つからないかもしれません。

それでも、自分の頭で考えて
自分の言葉で表現すること

少しずつ近づくことが
できるんじゃないかって思います。

わたし自身、残念ながら
就活中に“自分”を見つけきれませんでした。

しかし、そうやってもがいているわたしに
“自分探し”を手伝ってくれる支援者が現れました。

それがサムスルです。

そのとき、わたしは初めて
「企業はわたしの敵じゃないんだ」と知りました。

就職活動は戦いかもしれません。
でも、その敵は、企業でも同級生でもありません。
自分自身です。

常に自分に対して素直でなければ
自分を攻略することはできません。


是非、自分自身を攻略して
“本当の自分”を見せてください!

わたしたちも“本当の姿”をお見せします!

明日カンファレンスでお待ちしていますので、
是非本音を聞かせてくださいね!

どんな質問にも、精一杯答えます!

明日が、みなさんの素晴らしい就活の
スタートとなりますように…!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://julity.blog118.fc2.com/tb.php/9-96a24b90

コメント

良いアドバイスですね!
良いアドバイスですね!

たしかに、この時期の就活生は、
企業を敵のように感じてしまう人が意外と多いのです。

ぜひ味方になってあげてください!
それが最も親身にできるのは、
来年入社する皆さんなので!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。