HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>読書感想文

藤田晋「渋谷で働く社長の告白」

この夏休み中に、
インターン課題となっていた本を
紹介したいと思います。

まず1冊目は、こちら!

渋谷で働く社長の告白



サイバーエージェント社長の藤田さんのエッセイです。
これを読むまでは、勝手に派手な人物像を
イメージしていたのですが、
読んでみると全く想像と違いました!


-------------------------------

読み終えて、まず考えさせられたことは
「“信頼”がどれだけのチャンスを生み出すのか」
ということです。


就活中に、
「働く(はたらく)=傍を楽にする」
という話を伺う機会があたのですが、
わたしは、これについて
「傍を楽にする=周囲を安心させる(信頼される)」
とも言えるのではないかな、と思っています。

つまり、「働く=信頼を作る」だと思うんです。

信頼を得ることができれば
その信頼は、周囲からの期待を生み、
その期待は、自分の成長を促してくれると思います。

「信頼を得る」という外に向けたパワーも、
最終的には“成長”という形で
自分に戻ってくるのではないでしょうか。

この本の中でも書かれているとおり、
インターネット業界は展開が非常に早く、
どんどん価値観が変化していってしまいます。

それでも、“信頼”という価値観は変わることなく、
人に心に響くものだと思います。

情報に振り回されて、
その時々で“自分”が変わってしまうようなことがあれば、
それは“信頼できる人”とは言えないと思います。

だから、わたしは
たくさんの情報を集めつつも、
きちんと自分のものさしで計って、
その物事の本質を見極められるよう
努力していきたいです。

そのために、
今後のインターンでは
知識を身につけるのはもちろんのこと、
社会人として“信頼”される自分像というものを
確立してきたいと思いました。


-------------------------------

起業を目指す人だけでなく、
わたしのようなプレ社会人や
就活を控えた人にも
オススメできる内容です。

文体も読みやすいので
是非どうぞ!

最近、文庫版も出たそうなので
通勤通学中にでも(笑)



また、随時
読書感想文をアップしていきたいと思います!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://julity.blog118.fc2.com/tb.php/5-78977117

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。