FC2ブログ

2007年10月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/10/27 「プロの仕事研究」カンファレンス
  3. 2007/10/25 明日はカンファレンス!
  4. 2007/10/02 ジェームズ.C.コリンズ「ビジョナリーカンパニー②」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プロの仕事研究」カンファレンス

昨日はエンジャパンのカンファレンスでした!

サムスルのブースにお越しいただいたみなさん、
本当にありがとうございました!!

カンファレンス


わたし自身、去年のこのカンファレンスから
就職活動を始めたので
すごく懐かしくもあり、
「もう1年経ったのかー」と感慨深かったです!

それにしても!
みなさん、すごく意識が高く
本当に感動してしまいました!!

去年のわたしは
みなさんほど熱心じゃなかったかも…笑
(昼過ぎに会場にいって、即帰りました…)


今回のカンファレンスに参加するにあたって
準備期間も含めて
すごく楽しんでやっていたのですが、
実はプレゼンに関しては不安だらけでした。

ただでさえ緊張しやすいので
うまく喋れるか不安だし、
内容も、学生のみなさんのためになることが
喋れるか不安だし…。

しかし!
学生のみなさんの熱意に後押しされる形で
プレゼン自体も楽しむことができました!!

みなさんがしっかりと話をきいてくれるので
わたしも熱が入ってしまい
ついつい話が長くなってしまいました(笑)

昨日のカンファレンスが
みなさんの就職活動のお手伝いになったなら
本当に光栄です!!

また、わたしにとっても
企画を考えて進めたり、
資料を作ったり、
プレゼンを実践したり、と
仕事においても大切なスキルを
磨く良い機会になりました!!!!!

学生のみなさんにとっても、
わたしにとっても、
良い経験になったと思います!!




昨日もブースでお話させていただいたとおり、
サムスルは本当に若い会社です。

ブースの雰囲気を見て
みなさんにも感じてもらえたかと思いますが、
すごく活気に溢れていて、仲も良く、
同時に仕事に対して熱い人たちばかりです。
会社に対して、真剣な人たちばかりです。

私自身、昨日の先輩や社長のプレゼンを聞いて
改めて「本当に良い会社に出会えたな」と、
実感しました。

尊敬できる人がいっぱいいるこの会社で、
わたしも早く誰かにとっての“尊敬できる先輩”に
なれるように努力していきたいと思います!


サムスルは、成長を促してくれる会社です。
自分でも気付かなかったような新しい一面や、
自分が目を逸らしがちだった弱点を
引出して、もっと伸ばしたり、
改善のチャンスをくれたり…。

自分から何事にも積極的に挑戦できる人には
本当にピッタリの会社だと思います!

サムスルはチャンスを提供してくれます。
それを生かすも殺すも、自分次第です。

我こそは!という方は是非挑戦してみてください!

まずはエントリーから!!

2月の説明会でお待ちしています!!!
スポンサーサイト

明日はカンファレンス!

ご無沙汰してしまいました…!
しかし、わたし至って元気です!

なかなか気持ちを奮い立たせられなくて
卒論が全く進められていないことに
焦ってはいたのですが、
焦りすぎて逆に空回りし続ける日々を
送っていました(苦笑)

ですが、本日の中間審査をもって
方向性も明確になり
なんだか書けるような気になってきて
ちょっと気持ち的にも落ち着くことができました!
よかった…!!!笑



さて!
そんなこんなでバタバタとしていたら、
ついに明日は
エンジャパンのカンファレンスですね!

わたしも、内定者でありながら
参加させていただきます!!

すでに緊張もしているんですが、
サムスルでの最初の大きな仕事になるので
精一杯頑張りたいという気持ちと、
就活生さんのみなさんに会うのを
楽しみにしている気持ちとで
とってもわくわくしています!!


思えば、わたしの就活も
ちょうど1年前のこのカンファレンスから
始まりました。

短大から今の大学に編入学をしたわたしにとっては、
大学生になったばかりで
授業だけでもいっぱいいっぱいだったこともあり
去年の今頃なんかは、就職活動自体に実感もなく
自分が社会人になるということも
まだ受け入れられないような状態でした。

しかし、だからといって動かないと
周りに置いていかれてしまうような気がして
「とにかく就活っぽいことをしよう!」と
思いついたのが、このカンファレンスの参加でした。

それから1年。

いろんな経験をして
挫折もいっぱいして
体調を崩してしまったり、
思い切って就活をやめてみたり(苦笑)
思い出すだけでも、
本当にいろいろなことがありました。

しかし、そんな辛いこと以上に
ステキな出会いや
素晴らしい発見など
得るものもたくさんありました。

楽しかったことも、
辛かったことも、
今となってはすべて自分の糧になっています。

一度は諦めた就活でしたが、
今では「やってよかった」と胸を張って言えます。


これから就活を始めるみなさんにも、
是非悔いのない活動をしてもらいたいです。

そのために、わたしが言えることはただ一つ。

自分自身に素直であれ



マニュアル本を読む時間があるなら、
散歩でもしながら
自分史を振り返ったほうがいいと思います。

マニュアル本やハウツー本に書いてあるとおりに
就活をすれば
確かに“一般的な”就職ができると思います。

でも、“みんなと同じ”で満足できますか?

就活に決まり事はありません。

自分にしかできない仕事がしたいなら、
まず自分らしい就職活動をするべきだと思います。

大切なのは、自分と向き合うことです。

本当の自分は簡単には見つかりません。
もしかしたら就職活動が終わるまでに
見つからないかもしれません。

それでも、自分の頭で考えて
自分の言葉で表現すること

少しずつ近づくことが
できるんじゃないかって思います。

わたし自身、残念ながら
就活中に“自分”を見つけきれませんでした。

しかし、そうやってもがいているわたしに
“自分探し”を手伝ってくれる支援者が現れました。

それがサムスルです。

そのとき、わたしは初めて
「企業はわたしの敵じゃないんだ」と知りました。

就職活動は戦いかもしれません。
でも、その敵は、企業でも同級生でもありません。
自分自身です。

常に自分に対して素直でなければ
自分を攻略することはできません。


是非、自分自身を攻略して
“本当の自分”を見せてください!

わたしたちも“本当の姿”をお見せします!

明日カンファレンスでお待ちしていますので、
是非本音を聞かせてくださいね!

どんな質問にも、精一杯答えます!

明日が、みなさんの素晴らしい就活の
スタートとなりますように…!

ジェームズ.C.コリンズ「ビジョナリーカンパニー②」

最後は、この一冊!

ビジョナリーカンパニー



こちらもビジネスパーソンの間では
有名な著作です!
ここでは“企業”という視点で語られているので
まだインターンであるわたしには
いままでの3冊と比べると、
1番難しい内容に感じました。
しかし!だからこそ読む価値がある!

これは企業に所属する前後で
2回は読みたい本だと思います!


-------------------------------

印象に残っているのは、この3点です。

①“マクロな視点”の重要性

この本では、企業の飛躍の秘訣として
「3つの円」の確立が説かれています。
(※「3つの円」に関しては本を読んでみてください!)
(※Google参照「ビジョナリーカンパニー 3つの円」)

これからのサムスルにおいても、
この「3つの円」を確立することは
重要になってくると思います。

では、どうやって見つけるか。

そのヒントになるのが、
この“マクロな視点”だと思います。

広い視野を持って
いろんなところにアンテナを張っていれば、
斬新なアイデアが生まれやすくなるし、
自分の足りない部分や長けている部分も
見つけやすくなるはずです。

すると、自ずと、この「3つの円」は
見えてくるのではないでしょうか。

最初から
「こうあるべきだ」
「こうじゃなきゃいけない」
「これが当たり前」といった縛りを設けることは
“マクロな視点”を持つ上で邪魔であり、
どんどんつまらない見方しかできなくなってしまう
危険性があります。

ですから、普段から
常識や通説を越えた見方ができるように
意識していきたいと思いました!


②基本理念の“個人レベル化”
この本では、企業の発展には
「基本理念を維持する姿勢が重要である」と
書かれています。

基本理念というのは
その会社の個性そのものであって、
他社との差別化においてに
非常に重要なポイントになりうると思います。

このように考えると、
「基本理念を維持する」ということが
どれだけ重要なのか納得できます。

しかし、実際に実行しようとすると
それは難しいことだと思います。

基本理念は1つですが、
それを実行しようとする人(社員)が
企業には複数いるからです。

そこで、そのギャップを埋めるために
基本理念の“個人レベル化”が
有効なのではないでしょうか。

基本理念を会社のものと思わず、
自分のものとして生活に反映させることができれば
方向性が全く同じとまではいかなくても、
それを“会社”として集結させたときに
大きくズレていくことはないと思いますし、
そうした共通理解があることは
会社を強くしてくれると思います。

例えば、サムスルで言えば「サプライズ」。
インターンとして、
サムスルの中に入ってみて
この理念が個人個人に行き渡っていることを
とても実感しています。
すごく自然に実行されてるように見えますが、
実は、すごいことだと思います!
早くわたしも身につけて一員になりたいです!


③“謙虚”と“譲歩”
本文中で、「第五水準の人間性」として
“職業人としての意思の強さと、
個人としての謙虚さ”という二面性について
書かれていました。

ここで、とても考えさせれたのは
“謙虚”と“譲歩”の違いです。

わたし自身、謙虚さを大切にしていきたいとは
思って行動しているつもりでしたが、
―それは本当に“謙虚”だったのか。
振り返ると、ちょっと違ったのではないかと
感じられ、反省しました。

“謙虚”というのは、
自分の中に“不屈の精神”を持っていてこそ
その態度に意味があるのだと思います。

“意志の強さ”をきちんと持っていなければ
それは“謙虚”ではなく、
ただ“謙虚”な素振りを見せているだけで
実際は“自分がない”のと同じです。

今のわたしは
「目標が明確でない上に、
自分に対して甘い対応をしがち」という、
言うなれば“屈してばかり”です。

今のままの
“意志の強さ”のない“謙虚”ではなく、
ここで説かれている二面性に近づけるように
まず明確な目標設定と、
それに向けての決意を固めたいと思います!

-------------------------------


「企業で働く」ということについて
現実味を持たせてくれる貴重な機会となりました。

まだ今の段階では
全然読み込めていない部分も多々ありますし、
また会社で働き始めてからと今とでは
感じることも変わってくると思うので
また改めて読み直していきたいと思っています。






」」」」」

ここまで課題をやってきて
ちらりと思ったのですが…。

わたしは就活の際に
いわゆるマニュアル本という類の本は
一冊も読まなかったので
実際にどういう内容なのかは詳しく知りませんが…
就活において、意識を高める機会や
自分と向き合う機会が欲しければ
こういったビジネス本を読むほうが
効果的なんじゃないでしょうか?

今回取り上げた4冊は、本当に
考えさせられることもたくさん、
学ぶこともたくさんです。

ぜひ!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。